2016年 2/20(土)雁部一浩ピアノリサイタル

February 10, 2017

 

松濤サロン10周年記念コンサートシリーズ》

 

第8回出演:雁部一浩

2005年8月にオープンした松濤サロン10周浩年を記念して、2015年8月より様々なジャンルのアーティストをお招きしてコンサートを開催しています。
第8回目は、作曲家/ピアニストの雁部一浩。
1887年製スタインウェイ《ローズウッド》で、シューマン、ブラームス、リスト、ショパンなどの名曲を。

 

 

 

 

●日時:2016年2月20日(土)
    開場/16:30 開演/17:00

●会場:タカギクラヴィア 松濤サロン(渋谷区松濤1-26-4)
        JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分/京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分

●料金:一般 / 4,000円 学生 / 3,500円(全自由席 1ドリンク付)
    4回券…一般 / 14,000円 学生 / 12,000円 ⇒お好きな4公演を選べます。
 「T&Kクラシックス メンバーズカード」ポイント対象公演です 

●チケットは完売いたしました。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611


【プログラム】
シューマン:アラベスク Op.18
ブラームス:間奏曲より
ショパン:マズルカ、舟歌
雁部一浩:2つのロマンス
リスト:コンソレーションより
ラフマニノフ:プレリュード、エレジー、

歌曲集より(雁部一浩/編曲) 他


【プロフィール】
作曲家としては後期ロマン派の流れを汲む作風で、代表作に近代詩による歌曲集の他、「ピアノの為の幻想曲」「フルートとピアノの為のロマンスとソナチネ」「ピアノ三重奏の為のロマンス」(いずれも音楽之友社刊)。ピアニストとしても活動し、各地でのリサイタルの他、室内楽、歌曲を含む数々の演奏会を行う。CDは「クライスレリアーナ」「ヴィンテージ・ピアノアルバム」「平野忠彦が唱う雁部一浩歌曲の世界」(平野忠彦追悼盤として再発売)「毛利伯郎・雁部一浩ライヴアルバム」など多数、その作品と演奏は、往年の巨匠オレグ・ボシュニアコーヴィチ氏、マックス・エッガー氏からも高い評価を得た。昨年オープンした代官山教会のオープニング演奏会シリーズの企画を担当。講演や執筆も多く、著書に「ピアノの知識と演奏」(音楽之友社刊)



 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2017  T&K classics