7/2日(土)竹村浄子 ピアノリサイタル

February 10, 2017

《松濤サロン10周年記念コンサートシリーズ》

 

第13回出演:竹内浄子

 

2005年8月にオープンした松濤サロン10周年を記念して、2015年8月より様々なジャンルのアーティストをお招きしてコンサートを開催しています。第13回目は、ピアニスト 竹村浄子さん。ゲストにヴァイオリニスト 平澤 仁さんも参加し、名曲の数々を。

 

 

 

 

 

 

 

 

●日時:2016年7月2日(土)
   開場/16:30 開演/17:00

●会場:タカギクラヴィア 松濤サロン(渋谷区松濤1-26-4)
  JR・東横線・地下鉄「渋谷駅」より徒歩10分/京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分

●料金:一般 / 4,000円 学生 / 3,500円(全自由席 1ドリンク付)
    4回券…一般 / 14,000円 学生 / 12,000円 ⇒お好きな4公演を選べます。
 「T&Kクラシックス メンバーズカード」ポイント対象公演です 

●チケットは 【SHOPPING】 から、ご購入いただけます。
 お問い合わせはタカギクラヴィアまで tel.03-3770-9611

注)こちらのチケットは、すべて「銀行振込扱い」となります。
  三菱東京UFJ銀行渋谷支店(普)0945395 
  T&Kクラシックス タカギクラヴィア(株)
  「当日精算でのお取り扱いはございません」ので、ご注意ください。

【プログラム】
シューマン:3つのロマンス Op.94
シューマン:謝肉祭 Op.6
ショパン:バラード第3番 変イ長調 Op.47
グリーグ:叙情小品集 第3集 Op.43 より「愛の歌」
ラフマニノフ:前奏曲 嬰ト短調 Op.32-12
ガーシュイン(ハイフェッツ編):「ポーギーとベス」より
ラヴェル:ツィガーヌ 他


【プロフィール】
■竹村 浄子(piano)

東京都立芸術高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科に入学。在学中、第60回日本音楽コンクール(毎日新聞社・NHK主催)ピアノ部門第3位入賞。学内にて「安宅賞」受賞。翌年スイスに滞在し、ニキタ・マガロフに師事。第40回マリア・カナルス国際音楽コンクール ピアノ部門第3位入賞、併せて審査員特別メダル受賞。第13回ショパン国際ピアノ・コンクールにてディプロマ取得。同大学大学院音楽研究科修士課程ピアノ科を首席で修了し「クロイツァー賞」受賞。日本ショパン協会のリサイタルに出演。
1997年、EMIよりCDデビューと同時に本格的な演奏活動を開始。ソロ・リサイタルをはじめ、ソリストとしてオーケストラとの協演、また室内楽、声楽伴奏、二台ピアノなどアンサンブル・ピアニストとしても活動の場を広げ、これまで共演した演奏家は多数、幅広いレパートリーを持つ。
また、「(財)地域創造公共ホール音楽活性化支援事業・登録アーティスト」として、全国各地の学校や施設でアウトリーチ活動を続けているほか、「フコク生命パートナー・アーティスト」として、特別支援学校、ろう学校、盲学校、病院でのコンサートも大切な活動の一つとしている。
CDは、EMIより『竹村浄子プレイズ・シューマン』が2枚、ディスク・クラシカ・ジャパンより『祈り~グルダのアリア』、T&Kエンタテイメント(販売元:日本コロムビア)より『ウィーンの夜会』のほか、声楽伴奏のアルバムが複数リリースされている。「温かく透明な音色で作曲家の心象を描き出すピアニスト」と評され、幅広く活躍している。
竹村浄子オフィシャルウェブサイト http://j-musik.com/johko-t


■平澤 仁(violin)

5歳よりヴァイオリンを始め、1981年東京藝術大学音楽学部に入学。1985年同大学院に進む。同年、第54回日本音楽コンクール(毎日新聞社:NHK共催)に入選。1986年より国際ロータリー財団奨学生として、ジュリアード音楽院に留学。1988年、同音楽院の修士課程を修了。帰国と同時に東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターに就任。以来、二十年余りに渡って定期演奏会、新国立劇場のオペラ、バレエ公演などの重責を果たした。
ソリストとしても、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、コルンゴールドなどのヴァイオリン協奏曲を演奏している他、1991年より定期的に東京文化会館にてリサイタルを開催し研鑚を重ねた。そして2014年の渋谷さくらホールでのリサイタル(ピアノ・竹村浄子)は特に好評を博した。
室内楽の分野でもアンサンブル・エスパスのメンバーとしての演奏会の他、各地の音楽祭に出演。マルタ・アルゲリッチ、イヴリー・ギトリス、ポール・メイエら内外の著名アーティストとも共演している。
これまでに、原田幸一郎、田中千香士、広瀬悦子、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫の各氏に、また室内楽をヤコブ・ラタイナー、サミュエル・ローズの各氏に師事。
ナミ・レコードより発売されたソロCD「虚空はるかに」(WWCC7380)は、各方面で高い評価を得ている。使用楽器はストラディヴァリウスやグァルネリ・デル=ジェスと並び称されるカルロ・ベルゴンツィ(1736年)。
 現在は、これまでの経験を生かした各オーケストラへの客演に加え、人気テノール歌手・錦織健とのコラボレーションなど多彩なソロ活動を繰り広げている。
平澤 仁オフィシャルウェブサイト http://j-musik.com/jinvn


 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2017  T&K classics